ママの式服ネット

きれいでいたいママへ。入園式、入学式、卒業式などのセレモニー服を中心に、ドレスやデイリー服、オフィスカジュアルなどおしゃれ女性におすすめのアイテムをご紹介!

ママの式服ネット

高校の体育祭に行きました

青空

高校の体育祭でのママの服装は?

6月の暑い日、子どもの高校の体育祭を観に行ってきました。

保護者の数は少ないだろうと思っていたら、平日にもかかわらずなかなかのにぎわいでした。 お父さんの姿も結構ありました。 仕事の合間に観に来られる方も。

お友達同士で来てるママも多かったですが、1人で来てるママもたくさんいました。

お昼休憩の間は、お弁当を食べる人たちもいたけど、木陰でスマホをいじったりしながら時間を潰して、子どもたちの出番を待つ人もたくさんいました。私もそうです。

競技はさすが高校生、迫力があります。リレーや騎馬戦は燃えますね! ママたちも大興奮で応援してました。

男の子は迫力がありかっこいいですし、女の子は、きれいにメイクをして華やかな子も多かったです。青春って いいですね~

 

シンプルに、シャツにGパン

さてママたちの服装ですが、「シャツにGパン」が多かったですね! 足元はスニーカー。

ecoloco(エコロコ)

ロングスカートにすごい厚底のサンダルといった服装のママもいましたが、ほんの少数です。 高校生の体育祭ですから、ママたちの年齢は、30代半ばから50代後半ぐらい? なかなか幅が広いです。

ほんとにお母さん?というような、細くて綺麗なロングヘアのママがいたり、もうベテランの「よいお母さん」風のママがいたりします。

いろんなママがいる中で、やはり一番多かったのは、王道の「Gパン」。

ベテランママはゆったりめのストレートデニムが多かったかな? ブーツカットは殆どいませんでした。 若いママは、細身のパンツスキニー系が多かったような気がします。

felliniフェリーニ

こんな感じのママは多かったです。白シャツにスキニーデニムとか。

白のパンツの方も結構いましたね! 白いパンツ、透けやすいので注意が必要です。

あと、柄ものレギパンとか、カラースキニーのママもいましたよ。 スカートは殆どなし。常識的な服装の方が殆どでした♪ パンツの紹介ばかりになってしまいましたが。

トップスは、長袖のシャツやロングカーデなどの羽織りものを着ていた方が多かったです。 あと、最近あまり見ない気がするのは気のせいかな?アームカバーをつけたママもおられました。

natural sunny

爽やかな着け心地のリネンのアームカバー。UVカット率90%以上だそうです! 日本製のかわいいアームカバーです。

こんなかわいいアームカバーもあります。

cawaii FRENCHPAVE  肩まで紫外線カット、花咲く超ロングアームカバー 2,640円 (税込 2,851 円)

左右間違えないよう、右に1つ、左に2つあしらったお花のデザインが何ともラブリーなアームカバー。超ロング丈で、二の腕から手の甲まで完全にカバーできます。 機能性とお洒落さを兼ね備えた優秀アイテム^^

おまけ:れんげ化粧水

※この色の文字は追記です。元の記事はこの下にあります。

れんげ化粧水は保湿力がすごくて手軽なのでとっても気に入って使用していたのですが、これのみであとはほぼ何もお手入れしておらず、47歳ごろから急激な劣化が始まりました。 更年期で一気にいろいろ不調が発生したのです。

なので、れんげ化粧水のせいではありませんが、この1本でずっとケアができるというわけではなく、表情筋を鍛えるとか、内面からサプリなどで調子を整えるとか、年齢ケア用のクリームなどは使用しておいたほうがよかったかもしれません。

れんげ化粧水は1ヶ月に2~3本推奨らしいので、それぐらい使っていればもっとよかったのかも。

私の場合はずっと家でパソコン作業なので、劣化が起きやすい環境でもあります。 夏場などこまめにつけると気持ちがいいので、この化粧水と、他のケアと一緒にすすめていくといいかも。

ちなみに現在使用しているのは、オイズ PBジェル。

O.I.Z.発酵美容液

肌の赤みに働きかけるという。とりあえず調子がいいし家族も気に入って使ってるので、しばらくこちらで様子を見ます。べたつかないし使用感いいです♪ 2019年3月現在

----↓ ここかられんげ化粧水の元記事です ↓---

何せ、暑かった!

そんなに長居するつもりはなかったので、顔にはVINTORTEのミネラルファンデーションのみ、ほかは日焼け止めを塗って行きました。

なぜ顔には日焼け止めを塗らなかったかというと、今れんげ化粧水を使っているのですが、これを使うなら他の化粧品は使ってはいけないそうなのです。油分がだめなのかな?ファンデーションやクレンジングもだめ。

パウダーぐらいなら大丈夫なようです。

 

で、れんげ化粧水は古い角質をはがれやすくして、肌の生まれ変わりを促すので、日焼け止めも不要?という話をどこかで読んだので、顔にはミネラルファンデーションのみで行ったわけです。

結果、すごく焼けてしまいました。当たり前か。 特に鼻が赤くて恥ずかしい。

れんげ化粧水は、日に何度も重ねづけするとよいらしいので、これからしばらくこまめに塗って、古い角質をはがし肌の生まれ変わりを促したいと思います。

紫外線、空気公害などもあるので、日焼け止めは必要ですよねやっぱり。

れんげ化粧水の効果

れんげ化粧水、使い始めて10ヶ月ほど経ちますが、大きな変化はなく

使うと顔がぼろぼろになるという人と、すごくキレイになったという人と極端に分かれるよう。 私は少しシミが薄くなった気がすることと、にきびのようなイボのようなものがとれたことがよかったです。

それよりも、冬場はクリームなどを使用しても乾燥してカサカサしていたのが、れんげ化粧水だと全くこの冬トラブルがなかったことが一番の喜び。

保湿効果がすごい。 挫折する人も多いようですが、私の場合は、れんげ化粧水1本で、洗顔から保湿まで全て行えてトラブルなしということで、続いています。

とても楽ちん

れんげ研究所 しかも安い!(ただ1ヶ月に2~3本使うことを推奨されています)

----↑ れんげ化粧水の元記事おわり ↑---

いきなりまとめ♪

高校の体育祭(6月)では、

●長袖シャツにGパン、スニーカーという服装のママが多かった。

●白いパンツ着用率も割りと高い。

●日焼け止め、長袖、アームカバー、日傘、帽子など、日焼け対策必須。

●セミロング~ロングヘアのママが意外に多い。ショートは少数派?

●子どもたちが大きくなっていて感慨深い。

 

とても楽しい体育祭でした。お読みいただきありがとうございました^^