ママの式服ネット

きれいでいたいママへ。入園式、入学式、卒業式などのセレモニー服を中心に、ドレスやデイリー服、オフィスカジュアルなどおしゃれ女性におすすめのアイテムをご紹介!

久々に使うウォレットバッグに新たな発見が

otonaさんのショップサイトを見ていたら、4年ほど前に他のお店で購入した商品と同じものと思われるウォレットバッグがラインナップされていました。再入荷ということで、前も販売されてたんですね。

お気に入りのプチプラウォレットバッグ、現在小さいお財布活用中につき仕舞ってたんですが、otonaさんのサイトを見て、久しぶりに使いたくなりました。

 

パイソン仕様がかわいいお財布ショルダー

こちらのウォレットバッグです。おしゃれな写真。。

otona

 ウォレットバッグ 6,600円 (税込)

私が他のショップで買ったときはセールだったか?もっとお安かったですが(・・;)(今そのショップにはこの商品はありません)

で、新たな発見が2つありました。

このバッグの表はどちらなのか

このウォレットバッグは、かぶせ蓋がある面と、外ポケットが付いた面があります。otonaさんのサイトでは、どの商品画像を見ても、外ポケット側を表にしています。

↓私はかぶせのあるこちらが表だと思っていて、いつもこちら側を表にして肩掛けしたりしてました。(この画像は別のチェーンを付けてます。)購入したお店でも、こちらが表になっていたと思います。

↓外ポケット側。(このポケットには小さいスマホなら入ります。)

↓こんな風に、かぶせのある側を表にしてました。

でもふと、外ポケット側を表に肩掛けしてみると、こちらのほうがお金を取り出しやすいことに気付きましたː̗̀(☉.☉)ː̖́

右の肩に掛けたまま、そのままスムーズにかぶせのある面を上にして左手で持ち、右手でかぶせ蓋を開けてお金を取り出すことができます。(上の画像では鏡に映っているので左右逆ですね。)

↓かぶせ側を表にした場合。肩に掛けたままお財布を使おうとすると、外側チェーンが引っ張られて動作がもたつきます。

↓外ポケット側を表にした場合。チェーンに邪魔されず すんなり左手に持ち替えてお財布を開けることができます。

 普通にショルダーバッグとして、そのまま蓋を開けて上から物を出すだけならかぶせ側が表でいいんですが。

これからは外ポケット側を表にして持ってみようと思います( •̀∀•́ )b

もうひとつ驚いたのは。

(°ω°)!

なんとハンドルの長さを変えられるんですね!

 

ほんまや・・

知らなかった・・ なんで気付かなかったのか・・4年も・・

 

ハンドバッグのように持てるんですね。スライドするだけで簡単に調整できます。

工夫をすればうまく収納できます

ちなみに中はそんなに入りませんが、お財布としてはじゅうぶんだと思います。

ファスナー付きポケットがありますが、取り出しずらく小銭入れとしては使いにくいので、私は手前の大きく開くスペースにざくっと小銭を入れています。外ポケットにスマホを入れるので、鍵は小銭と一緒のスペースに。

些細なことだけど、新たな発見があるのは嬉しい&楽しい

私がバカで気付かなかっただけとはいえ、ちょっと発見ができて面白かったです。

このウォレットバッグは 外側パイソン部分はごつごつと浮き立つ加工のマットな合皮で、内側は牛革。高級感があるという感じではありませんが、白色が爽やかでかっこよくて私はとっても気に入ってます。夏は涼し気に。冬の白もクールにキマりますよ。どんな服装でも合わせやすいのも嬉しいポイント。

4年経って2つの新しい発見をしたので(//∇//) またこれから楽しく持ち歩きたいと思います^^

otona
 

 おしゃれでとってもお気に入りです。もう少しお安いともっといいですね^^

にほんブログ村 ファッションブログ 40代主婦ファッションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 50代主婦ファッションへ
にほんブログ村